医療ソーシャルワーカー

ソーシャルワーク実践

ソーシャルアクションとは?【現役社会福祉士が実例を含めて解説】

「ソーシャルアクション」について実例を元に解説しています。「ソーシャルアクションってハードル高そう…」と思っている人も多いと思いますが、意外と身近で様々なソーシャルアクションが起こっています。この記事を通してソーシャルアクションのハードルが下がれば幸いです。
ソーシャルワーク実践

ソーシャルインクルージョン(社会的包摂)とは?【具体例を挙げて解説】

この記事ではソーシャルインクルージョンについて解説しています。SDGsとソーシャルインクルージョンは密接な関わりがあります。実はソーシャルインクルージョンは世界中で注目されている概念です。この記事を読めばソーシャルインクルージョンを実践に落とし込めます。
業務分析・開発

社会福祉士が名称独占資格であることのメリットを徹底解説【2023最新】

この記事では名称独占資格である社会福祉士の価値について解説しています。業務独占資格ではない社会福祉士は需要がないと思っていませんか?名称独占資格であっても社会福祉士の価値は世界の動向と相まって上がっていきます。5年以上社会福祉士として働いている経験を含めて説明します。
業務分析・開発

【2023年最新】社会福祉士がAI に奪われない仕事に公表される理由を徹底解説!

この記事では社会福祉士の仕事内容がAIによってどのうような影響があるのか解説しています。社会福祉士が実践しているソーシャルワークは個別化が重要であるため、AIで行うことは難しいです。この記事を読めば、AIが発達していく将来で社会福祉士は需要が高まる理由がわかります。
MSW

医療ソーシャルワーカーの仕事がきつい原因はコレ1択!【保存必須】

医療ソーシャルワーカーは様々なストレスを抱えています。しかしそのストレスの原因が不透明であり向き合い方が不十分です。このブログでは医療ソーシャルワーカーの「ストレスの原因」や「向き合いかた」について徹底解説しました。ソーシャルワーク実践の参考になれば幸いです。 
MSW

病院の「追い出し屋」と思わせない医療ソーシャルワーカーの面接技術を徹底解説

この記事ではソーシャルワークにおけるアセスメントについて解説しています。面接でアセスメントをする際、上手い面接をしてクライエントのニーズを引き出したいと考えたことはありませんか?面接が「上手い」人を真似するのは技術が必要ですが「下手」の面接は共通していることが沢山あります。5年以上高度急性期病院でMSWを経験しているノウハウを伝授します。
ソーシャルワーク実践

参考書に載っていないソーシャルワークの実践的なアプローチ5選【定義度外視】

ソーシャルワークでお悩みの方は必見!この記事では実践現場で使えるソーシャルワークを解説しています。参考書のような抽象的な内容ではなく、より具体的な内容になっています。この記事を読めば、新しい視点でソーシャルワークの実践を行うことができます。
MSW

病院の「追い出し屋」と思わせない医療ソーシャルワーカーの交渉術を徹底解説

病院の「追い出し屋」になってしまうことに悩んでいる人必見!この記事では医療ソーシャルワーカーが病院で追い出し屋にならない面接の組み立て方を解説しています。追い出し屋にならないためには、面接の組み立て方が重要です。この記事を読めば、病院の追い出し屋になることはなくなります。
業務分析・開発

社会福祉士は“勝ち組”なのか徹底考察【カネの話も含めて】

この記事では社会福祉士になると勝ち組なのかを解説しています。結論から言うと“勝ち組”ではなく“価値組”です。社会福祉士になることで必然的にソーシャルワークを学び、ウェルビーイングやエンパワメントといった概念に触れることで、器の大きいな人間になることができます。
MSW

医療ソーシャルワーカーが病院の「追い出し屋」にならないための「伝え方の技術」を解説

この記事では医療ソーシャルワーカーが「追い出し屋にならないための伝え方」を解説しています。伝え方次第でクライエントとの信頼関係は大きく変化します。実は話が伝わるまでには7段階のステップがあります。急性期という限定的な期間で最短でラポールを構築できる方法を伝授します。
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました